太陽光発電でお得な生活 太陽光発電の仕組みとメリット

ホーム > 太陽光発電の仕組みとメリット

太陽光発電の仕組みとメリットを知ろう

なぜ発電できるの?何がいいの?疑問を解消しましょう

環境にも家計にも優しい発電方法として注目されている太陽光発電。太陽光から電気を作り、
家庭で利用するまでの仕組みを知りましょう。

また、設置することによってどのようなメリットがあるのかも併せてご紹介します。

太陽光発電の仕組み

シリコン半導体は、光が当たると電気を発生させるという特徴を持っています。
その現象を利用し、太陽光を電気に変換するのが太陽光発電システムです。
CO2を発生させないため、クリーンで環境に優しい発電方法として注目されています。

太陽光発電システムでは、屋根に設置した太陽電池モジュールに太陽光が当たることで「直流電流」が作られます。その電流を家庭で使うためには、パワーコンディショナを通して「交流電流」に変換しなければなりません。変換したあとは、屋内分電盤によって各部屋へと送られます。

合理的なシステム

発電しても家庭で使い切れずに余った電力は、
電線を通して自動的に電力会社に買い取られます(売電)。

逆に、天候の影響や夜間などで発電量が足りない場合は、
電力会社から買い取ることもできます(買電)。

この電気のやりとりを「系統連係型太陽光発電システム」といい、すべて自動的に行われます。

そのため、システム導入前と同じように電力の安定供給も得られ、発電した電力も無駄なく活用できるのです。

太陽光発電のメリット

メリット1 家計に優しい光熱費の削減
自分の家で作った電気を使えば電気代はタダになるため、全体的な光熱費を削減できます。
余った電力は電力会社に買い取ってもらえるため、ご家庭によっては使った電気代よりも売った金額のほうが多いということも。家計の節約に大貢献します。
メリット2 クリーンな発電で環境保全
石油などの化学燃料を燃焼させる火力発電と違い、発電時にCO2などを発生させないクリーンな発電方法です。自然エネルギーを使って自分の家で電気を作り出すことの楽しさや、
地球温暖化防止に貢献している誇らしさを味わうことができます。
メリット3 災害時でも心強い、頼れるライフライン
地震などによる停電時にも使用できるため、もしものときに頼れるライフラインとなります。
枯渇することがない太陽光を利用するので、将来的な燃料不足によるエネルギー不安も解消します。
メリット4 さまざまな場所への設置に対応
騒音や排出物がなく、屋根の広さに合わせられるため、設置場所を選びません。十分な日射量さえあれば発電できるので、最近では屋根や屋上だけでなくビルの壁にも利用されています。
メリット5 メンテナンスが簡単
構造的にシンプルな太陽光発電は、メンテナンスがとても簡単です。通常の汚れは雨だけできれいになるため、こまめな清掃の必要はありません。
また、システムの寿命も長いため、安心してお使いいただけます。
現在、太陽電池の耐用年数は20年以上とされています。
メリット6 補助金や特別控除
太陽光発電の設置には、いろいろな優遇処置があります。地方自治体によっては所得税の税額控除・導入時の補助金制度などがあります。また、住宅新築時の導入であれば、住宅金融公庫の融資において優遇が受けられることもあります。

福岡県 田中様の場合

SANYO   4.41kWシステム   (年間予想発電量 約5200kW)

設置年月日
H22.4月

太陽光発電システム設置前の電気代

H21.6月分

太陽光発電システム設置後の電気代

PICK UP 導入した方の体験談 Experiences of the one that I introduced

太陽光発電やオール電化など、何でもご相談ください。ご家庭に合うメーカーをご提案いたします。[TEL]0120-026-235 電話もメールも24時間受付中!

ページトップへ戻る